[Android, Sony XPERIA Go] Mac OSX 10.8 Mountain Lion と Klink でテザリングの注意点

2012年 8月 14日 § 1件のコメント

さて、今回 XPERIA を購入したのには、外出先で PCとテザリングするためという目的もあったのでした。

最近は、Klink というアプリ (有料で自分が購入時は、¥350 ナリ。)で Root権限を取らなくても、USB接続でテザリングが出来るそうなので、試してみました。

私は Mac Book Air (13 inch, late 2010) を使っておりまして、先日リリースされた Mac OS X 10.8 Mountain Lion にアップグレードしてあります。

もう各所で書かれているように、Gate Keeper 機能により、スマートフォンのように App Store や きちんとしたベンダーからリリースされているアプリでないと動作しないという設定が出来るようになっています。

この設定をしていると、Klink のPC側のクライアントソフトをインストールしても、動作させた時に「ファイルが壊れてます」と怒られますので(笑)、回避する方法を備忘録を兼ねて書いておきます。クライアントソフトはココからダウンロード。10.5というバージョンがMountain Lion 対応バージョンだそうです。

1. アプリケーション / システム環境設定 / セキュリティとプライバシー / 一般 の中の、「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」を一時的に、「すべてのアプリケーションを許可」に変更。

グレイアウトの解除は左下の 「鍵」のアイコンをクリックだす。

2. 変更後に、Klink のクライアントソフトを実行。

3. 上記 1. で行った設定を元に戻しておく。

これで、普通に実行が出来るようになり、下のような画面が立ち上がります。

自分の場合、この後、Android側のアプリを起動して、アプリ上のStart ボタンを押す。その後にPCクライアントのStart を押したら、普通にテザリング出来ました。スピードもまあまあかなと。。

あくまで、緊急用なので。

広告

タグ: , , , , , ,

§[Android, Sony XPERIA Go] Mac OSX 10.8 Mountain Lion と Klink でテザリングの注意点」への1件のフィードバック

  • […]  …と思ったら。  Mountain Lionから搭載されたGate Keeper機能により、動作制限されているとのこと。(参照ブログはこちら)  Macの環境設定 / セキュリティとプライバシー / 一般 の中の「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」を「すべてのアプリケーションを許可」に変更すればOKでした。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

ゆるーくモバイル で「[Android, Sony XPERIA Go] Mac OSX 10.8 Mountain Lion と Klink でテザリングの注意点」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。