[WP, Lumia 1520] Windows 10 Technical Preview for Phone をLumia 1520にインスコ

2015年 2月 16日 § コメントする

2月13日にMicrosoftが公式に Windows 10 Technical Preview for Phone を公開しました。現在サポートされているのは、Lumia 630、Lumia 635、Lumia 636、Lumia 638、Lumia 730、Lumia 830の6機種。なんですが、そこはそれ、XDA Developersにはサポートされていない端末へのインストール方法が記事になってましたもう一つの記事もありますが、こちらの方が簡単です。

New-Start-Screen-and-Interactive-Tiles-Show-Up-in-Windows-Phone-10-Concept-468834-2

手順としては、以下の通りで簡単です。

1. Windows Insiderアプリをストアからインストール

2. 証明書のサイトをWPのIEから開いて、ダウンロード後にインストール

3. Proxyサーバー経由で端末チェックをバイパス。Windows InsiderアプリでWindows 10インストール方法選択画面までいく

4. チェックをパス出来たら、Proxyをオフして、Windows Insiderアプリで普通にインストールを進める

5. 端末の、設定>電話の更新で、アップデートを探しにゆくと Windows 10のインストールができるようになります。再起動をした方がよい場合もあるかもしれません。私は再起動してみました。

但し、落とし穴としては、Sys free space が十分に空いていないとエラーで先に進めなくなります。これは、普通にインストールできる場合でも起きる現象らしく、私が参考にした記事にもありましたが、556,646,400=530.86MB 空いていないと、80188308 error でインストールが止まります。

この場合は、リセットするかROMを焼き直すと解消されるようです。リセットだけだと、Sys領域があまり空かないそうなので、自分は端末でのバックアップ後に Windows Phone Recovery Tool でROMを焼き直してみました。Macはサポートされていませんので、自分はVM上のWindows 10 TPでROMを焼きました。

昨晩はROMを焼いて、トリックを実施したところで力つきましたので、今朝Windows 10のインストールをしかけてきました。帰ってから確認してみようと思います。

Link: XDA Developers

[iPhone, iPhone6] ケースを頂きましたー

2015年 2月 3日 § コメントする

先週末にBlackBerryユーザーの皆さんとBB会が中目黒の焼き鳥屋さんであったんですけど、その時にお土産でiPhone6用のCaseMate製ケースを頂きましたー。ハードシェルなんだけど、コネクタとかの部分は柔らかい樹脂なので使いやすく、持ちやすいです。

IMG_1376
まずは表面から。

IMG_1374
パワーボタン側

IMG_1375
ボリュームボタン側

IMG_1373
裏側。すごいピカピカっぷりです(笑)

IMG_1372
下のライトニングとかヘッドフォン端子。自分はQIのアダプタを着けているので、柔らかいだと入れやすくて助かります。

IMG_1371
ピカピカすごくてわからないけど、ボリュームボタン側(左側)の下の方にCaseMateロゴも入っとります。

欲しい方はこちらね⬇︎
http://www.gaugau.jp/smaho-iphone-item/case/3977.html

Where Am I?

ゆるーくモバイル2月, 2015 のアーカイブを表示中です。